合同就職説明会を開催しました。

2017年10月23日

 

10/16(月)に福祉施設限定の合同就職説明会を開催しました。

 

STが活躍するフィールドは、医療機関や福祉施設、教育機関…対象も小児から高齢者までと幅広く広がっています。中でも医療機関の求人が圧倒的に多く、リハビリテーション科や耳鼻咽喉科などで多くの需要があります。そのため、学生の目も医療機関に向きがちとなっているのが現状です。
しかし、人口の4人に1人が高齢者という超高齢社会の日本においては、福祉施設(特に高齢者)での需要が高まっており、STの嚥下・言語機能のリハビリは特別養護老人ホームなどのサービスの一つとして非常に注目されています。

 

そういった背景から、学生に今まで以上に福祉の分野にも目を向け、また自分がSTとして一番やりがいを感じ、活躍したいと思える場所に出会える可能性の幅を広げてもらうために、今回の福祉施設限定の合同就職説明会を開催しました。
東北だけでなく北関東からも多くの施設様にご参加頂き、学生にとって非常に有意義な時間となりました。

 

参加した学生からは「今までは医療機関への就職を希望していたのですが、今回の説明を聞いて、老人保健施設にも興味が湧いてきました。病院と違って薬を処方しない分、セラピストの腕にかかっている点にとてもやりがいと魅力を感じます。」との声が上がっていました。

 

理想に掲げたSTになるために、しっかりと自分の心と向き合い、悩んで欲しいと思います。
仙台医療福祉専門学校は、これからも学生一人一人にマッチした職場との出会いをサポートします。