学費について

学納金

下表記載の学費及び校友会費が修業年限中に納入する学納金の全てとなります。
ただし、学生個人所有のもの及び学生個々の選択により必要となる費用は、別途負担となります。
別途負担項目は下に記載しております。
【納入項目説明】
維持費は、施設・設備の維持並びに充実のために使用します。
また臨床実習時にかかる交通費及び宿泊費が含まれます。

校友会費は、授業以外の行事(特別講演会、卒業パーティー等)に使用します。
※本校では学生生徒災害傷害保険((一財)職業教育・キャリア教育財団)に加入しております。
この保険は通学中および学校管理下(授業中、休憩中、課外活動中、学校行事)での事故を補償する制度です。
学科名 1年次合計 2年次合計 学納金合計
言語聴覚学科 1,490,000 1,500,000 2,990,000
※学生個人所有のもの及び学生個々の選択により必要となる費用は、別途負担となります。
学納金の納入方法
  1. 合格発表後の入学手続金は銀行振込みとなります。
  2. 入学後の納付金はすべて郵便局の口座からの自動払込(自動引落)となります。
  3. 一般入学で合格した方で平成29年3月31日までに入学を辞退した場合には納入済みの納付金のうち入学金以外を返金します。
別途負担
  1. 教科書代(1年次:100,000円程度、2年次:50,000円程度)
  2. 国家試験受験料(35,000円程度)
  3. 国家試験対策用過去問題集(1年次:3,500円、2年次:3,500円)
  4. 臨床実習前の各種予防接種・抗体検査代及び白衣・シューズ代(20,000円程度)
  5. ノートパソコン※・プリンタ(授業及び実習で使用します。)
    ※ノートパソコンとともにヘッドフォン・マイクセット、バッテリー(90分以上連続使用)が必要です。

学費支援制度

仙台医療福祉専門学校言語聴覚学科では、頑張る学生を経済的な面から支援するために様々な制度を設けております。
自分に合った支援制度を見つけて、学校生活をエンジョイしてください♪
仙台医療福祉専門学校言語聴覚学科が対象となる制度は下記の6つです。

北杜学園奨学金制度

本学園に進学を希望しながらも経済的に支障のある方を支援する制度です。
給付された奨学金は返還する必要はありません。

北杜学園納付金延納制度

納付金を分割納入する制度です。通常納入タイプの他に「各学年完納タイプ」「卒業後延長納付タイプ」(A)・(B)の3種類があり、出願時の申請となります。

卒業生(同窓生)・在校生の親族入学優遇制度

入学希望者の4親等以内の親族【親・兄弟姉妹・おじ・おば・いとこ】に学園設置校の在校生または卒業生がいる場合
入学希望者本人が、学園設置校の卒業生の場合

北杜学園学費提携ローン

学園が独自に信販会社等と提携しています。
他の信販会社ローンに比べ金利が低く手続きが簡単で、在学期間中は金利手数料のみの支払いも可能です。

日本学生支援機構奨学金制度

入学後に説明会を開きます。

国の教育ローン(日本政策金融公庫)

教育資金を必要とされる多くのみなさんが利用している公的な融資制度です。