入学編

学科が多くて決められない・・・どうしよう?

学校説明会や進路相談会などで学科選択することをお勧めします。
興味のあることから学科を選ぶのも良いですし、将来どのような仕事につきたいのかを考えて、学科を選ぶのも一つの方法です。

学校見学っていつでもできるの?

年末年始や休暇期間(夏・冬・春休みなど)、土日、祝日以外でしたらいつでも見学できます。
ただし、曜日や時間帯、応対スタッフの状況によっては、見学できない場合があります。
見学したい日時が決まったら、事前にフリーダイヤル(0120-200-941)で入学案内係までご連絡ください。

学校説明会って初心者でも参加できるの?

参加できます。
体験授業は先生と学生スタッフがみなさんをサポートしますので、わからないことがあれば気軽に質問してください。

学校説明会って無料なの?

無料です。
必要な持ち物や制服or私服の指定もないので、気軽に来てみてください♪
無料バスツアーも実施しています☆詳しくは「イベントカレンダー」をご確認ください。

学校説明会に参加したいんですが、宿泊先はありますか?

本校では、学校そばの宿泊先と提携しています。
どのイベントに参加することをお話いただくと通常よりも安く宿泊することができます。
ユニゾイン仙台:022-262-3211
ホテルユニサイト仙台:0120-09-1717
ホテルグリーンマーク:022-224-1050
ホテルフォーリッジ仙台:022-221-3939

学校説明会は制服じゃないとダメ?

特に決まりはありません。私服でも制服でもどちらでも結構です。

学費ってどのくらいかかるの?

学科と学年によって異なります。
納付金に関しては、入学金・教材費・実習費・授業料・維持費・校友会費などがすべて含まれていますので安心です。(言語聴覚学科は、教材費別)
ただし、学生個人の所有となるもの、および、学生個々の選択等により必要となる費用(検定受験料、実習着着等)については実費負担となります。詳細はパンフレット同封の募集要項に記載されています。

学費の延納ってできますか?

できます。
北杜学園納付金延納制度(各学年完納タイプ:卒業後延長納付タイプ)、北杜学園学費提携ローンがあります。

学費を軽減する制度はありますか?

あります。
例えば、「特待生制度」ではランクに認定されると、それに応じて入学金・授業料が一部免除になります。それ以外にも、学費支援制度として「北杜学園奨学金制度」や「北杜学園納付金延納制度」などについて、同ホームページ内の『学費支援制度』でご紹介させていただいております。

高校での欠席日数が多いんですが・・・。

理由のある欠席(病気やケガによる入院や通院など)は、入学選考の際に考慮しています。
ただし、理由の不明確な欠席が多い場合や入学後欠席が多くなる心配がある場合、面接試験の際、確認させていただきます。
書類選考科の場合は面接を行う場合があります。

試験会場では上履きは必要なの?

必要ありません。土足のままで結構です。

受験資格に年齢制限はありますか?

ありません。
ただし、本校は専門課程を設置している専門学校ですので、通常は高校卒業時の年齢以上の方が対象となります。

受験日の服装は?

私服でも制服でもどちらでも結構です。

受験票は、いつ届くの?

それぞれの出願方式によって異なりますが、受付期間終了後、5日以内に郵送します。
早めに出願した方は不安に感じるかもしれませんが、場所:時間等が記載されていますので、あせらずお待ちください。

出願に必要な書類は何ですか?

入学願書、出身高校発行の調査書等が必要です。
出願区分(書類選考方法や試験選考方式など)によって異なります。
また、入寮を希望する方は、必ず「入寮申込書」を同封ください。
詳しくは、募集要項をご覧ください。

出願期間はいつからですか?

AO選考方式、試験選考方式、書類選考方式で異なります。
願書受付については、AO選考方式は、7月1日から。
それ以外の方式は、すべての学科で10月1日から開始しています。
ただし、書類選考方式の学科に関しては定員はあるものの出願期間内に募集締め切りとなることは、ほぼありませんのでご安心ください。

奨学金や特待生制度ってあるんですか?

あります。
本校独自の制度として、北杜学園奨学金制度(免除金額:年間24万円)、特待生制度(免除金額:4万~100万円)、北杜学園納付金延納制度(各学年完納タイプ:卒業後延長納付タイプ)、北杜学園学費提携ローンがあります。
その他では、日本学生支援機構奨学金(日本育英会)や国・地方自治体の教育ローンなども利用できます。
詳しくは、同ホームページの「学費支援制度」を参照ください。

推薦入学と一般入学では何か違うの?

推薦入学は、合格した場合必ず本校に入学する意思をお持ちの方が対象です。
つまり第一希望が本校ということになります。
一般入学では、大学や短大、他の専門学校と併願することも可能ですので、本校が第二希望という場合もあります。
入試倍率等は大きくことなりますのでご注意ください。

選考料はどうやって払うの?

七十七銀行か郵便局でお振込みになります。

大学や短大、社会人経験のある人も入学できるの?

できます。

中学卒業や高校中退でも受験できるんですか?

本校は『専門課程』を設置しているので、原則として高校卒業以上もしくは同等の学力を有する方が入学対象です。
中学卒業や高校中退での受験については、入学案内係までご相談ください。(0120-200-941 通話無料)

入学試験と特待生試験はどう違うの?

2つの試験は別のものと考えてください。
入学試験とは、本校への入学を判定する試験です。
特待生試験は、入学の意志を問わず誰でも受験可能で入学金や授業料の一部免除の特典を得るための試験です。
試験を受けるか、高校在学時の部活動の成績によりランクに認定されますと、該当金額が免除になるんですよ! 残念ながらランクに認定されない場合もありますが、興味のある方はチャレンジしてみてください。
詳しくは、同ホームページ内の『学費支援制度』をご覧いただくか、入学案内係(0120-200-941)までお問い合わせください。

入学選考方法について知りたいのですが?

入学選考方法は、各学科および出願区分によって異なります。
推薦入試の成績の基準は評定平均値2、7以上です。
出席状況基準は、どちらの推薦も高校3年間の欠席日数が20日以内となっています。
ただし、出席状況についてはあくまで目安ですので、必ずしもこの基準に達していなければ出願できないということではありません。選考の基準に達しない場合は、担任の先生等に相談してください。
その他にもAO入学、部・生徒会活動推薦入学もあります。詳しくは募集事項をご覧ください。

入学前に何をしておけばいいの?

中学や高校で学ぶことはすべての基礎となりますが、勉強は入学してからで十分です。

入試について教えてください。

募集要項をご覧ください。
入試については、各学科で選考方法や選考料、願書の受付期間が異なりますのでご注意ください。

併願はできるの?

できます。
ただし、大学、短大および厚生労働大臣指定の医療系・福祉系専門学校が併願対象校となります。
併願をご希望の方は、入学願書裏面の「併願制度希望」欄に必要事項を記入してください。
詳細は入学案内同封の募集要項に記載されています。