併願制度(一般入学日程に適用)

本校への入学を志望している方で、大学院や専攻科または厚生労働大臣指定の医療系・福祉系専門学校の受験も同時に希望される場合は、併願制度が利用できます。併願制度を利用した場合は、入学手続きの際に入学金のみを納入することにより入学が許可されます(仮入学)。その後併願校に合格した際は入学を辞退することができます。

申請方法 入学願書(募集要項P16)の裏面の「併願制度希望」欄に必要事項を記入してください。
※出願時に願書に記載されているもののみ有効です。電話等での併願申込みは受付しません。
併願校 平成30年3月23日(金)までに合格発表が行われる学校に限り3校まで認めます。
仮入学の手続 本校より合格通知が届きましたら指定期日までに入学金150,000円を納入してください。
納付金の残金につきましては、併願校の合格発表まで納入期限を延期します。
発表後の手続 最終合格発表校の合否が決まりましたら、合格発表日より5日以内に下記の手続きを行ってください。
  • 本校へ入学する場合は、入学手続書類に同封されている入学申請書を本校に送付してください。
  • 本校への入学を取消す場合は、入学手続書類に同封されている入学辞退願と本校の合格通知及び併願校の合格通知のコピーを送付してください。
注意事項
  • 入学願書提出後の申請及び変更はできません。
  • 入学金150,000円は、併願校に合格しても返金しません。
  • 併願申請書に記載のない学校、学部、学科との併願申請はできません。