メニュー

  • 就職について

就職について

  • 先輩達が活躍するフィールドは医療・福祉・教育とさまざま。

    卒業生の就職先は、病院や地域リハビリテーションセンターなどの医療機関だけにとどまりません。
    老人保健施設や聴覚障害者(児)施設、特別支援学校といった福祉・教育分野まで及んでおり、今後、ますます活躍の場が広がると予想されています。

  • 就職率100%

    1.「就職率」は、就職希望者に占める就職者の割合をいう。

    2.「就職者」とは、正規の職員(1年以上の非正規の職員として就職した者を含む)として就職した者(採用通知などが出された者)をいう。

    3.「就職希望者」には、卒業後の進路として「進学」「自営業」「家事手伝い」「留年」「資格取得」などを希望する者を含まない。

    4.「就職率」の調査時点は、「平成29年4月1日現在」とする。

渡具知 さおりさん

個別相談で家庭の事情も含め一緒に考えていただけました。

シングルマザーのため時間的制約があることや年齢も含めると、就職に関して不安が大きかったのですが、経験豊富な先生方の経験談を聞いたり、相談にのっていただいたりしたことで、不安なく挑むことができました。履歴書やお礼状のチェックまで丁寧に指導してもらったことで、改めて自分のことを客観的に見ることができ、早い段階で内定をもらうことができました。

渡具知 さおりさん
東北福祉大学 社会福祉学部 産業福祉学科 卒業 福島県出身

就職フロー

活躍する卒業生

大学を卒業して言語聴覚士に

及川 諒さん

現場に即した授業、経験豊かな仲間が困ったときの支えになっています。

発症期間まもない患者さまの状態評価から転院、退院までの言語や食事のリハビリテーションを行っています。困ったときには、授業で使った資料やノートを見返すこともしばしば。現場に出た今、在学時から現場に即した授業をしていただいたことを実感しています。クラスメートは年齢層が幅広く、知識や経験豊かな仲間と一緒に学ぶことは大きな刺激になりました。言語聴覚士という目標に向かい、一丸となって学ぶ過程は一体感があり、充実した毎日でした。県内各地に先輩方がおり、臨床での悩みを相談する機会が多いのも、この学校だからこそだと思っています。

[ 言語聴覚士 ]及川 諒さん(平成24年度卒業)
石巻赤十字病院 リハビリテーション科 勤務
東北芸術工科大学 芸術学部 歴史遺産学科 卒業

大学を卒業して言語聴覚士に

三浦 舞さん

やりがいのある職業だと教わり実際に肌で感じている毎日です。

大学で就職活動をして営業職の内定をいただいたのですが、震災を機に助け合いながら人に寄り添う仕事がしたいと、言語聴覚士を目指すことにしました。現在は、麻痺が軽度で高次脳機能障害が残存している患者さまの担当が多いです。復職や運転希望の方には、職場への説明や運転教習所へ同行も行い、機能面の治療だけではなく、社会参加の部分にもアプローチをしています。原因の追求や、信頼関係を築こうと日々治療に励む日々です。壁にぶつかったときは、専門学校の先生の言葉「ベクトルは外に」を思い出し、考えを切り替えるようにしています。

[ 言語聴覚士 ]三浦 舞さん(平成26年度卒業)
仙台リハビリテーション病院 リハビリテーション部 勤務
宮城学院女子大学 学芸学部 卒業

一般企業勤務を経て言語聴覚士に

石山 富雄さん

患者さんがよりよい生活を送るためにコミュニケーションを大切にしています。

成人の脳血管障害に対する、高次脳機能障害や構音障害、摂食嚥下障害の方の、回復期リハビリテーションを担当しています。最も気を使っていることは、患者さん一人ひとりにどういう対応が適切なのかということです。症状の改善が見られ、患者さんやご家族が笑顔になったときは、やりがいを感じます。以前は、測量の仕事をしていましたが、人に直接かかわる仕事をしたいと思い、言語聴覚士を目指しました。学校での実践的な授業では、臨床の心構えに関しても学ぶことができました。それまでの経験はハンデになるどころか、患者さんとコミュニケーションが取れてプラスになっています。

[ 言語聴覚士 ]石山 富雄さん(平成26年度卒業)
医療法人 仁泉会 川崎こころ病院 リハビリテーション科 所属
放送大学 教養学部 卒業

アパレルを経験後言語聴覚士に

今井 真理子さん

実践に役立つ内容の濃い講義を子どもがいてもしっかりと学べました。

子育て中で時々授業を休まざるを得ないこともありましたが、先生方の手厚いサポートもあり、高次脳機能障害のメカニズムについて、しっかりと学ぶことができました。現在勤務しているクリニックでは、訪問歯科診療を行っており、高齢の患者さんのご自宅で嚥下障害の診断や評価、指導やリハビリを行っています。訪問診療の現場では、「食べられない」ことに対して、嚥下障害ではなく、歯の治療や入れ歯を作れば治ると思っている方もいらっしゃいます。言語聴覚士の存在がまだまだ認識されていませんが、医師やケアマネジャーなどと連携をとり、回復につながることはもちろん、生活の質を向上するお手伝いできればと思っています。

[ 言語聴覚士 ]今井 真理子さん(平成22年度卒業)
医療法人社団 裕歯会 イノマタデンタルクリニック 勤務
東北生活文化大学 家政学科 卒業

就職実績

平成27~28年度卒業生

(東北6県をはじめ全国各地で本学科卒業生が病医院・施設等で活躍しております。)

[平成27年度]

  • 山形済生病院(山形県山形市)
  • 山形ロイヤル病院(山形県東根市)
  • 仙台徳州会病院(宮城県仙台市)
  • みやぎ県南中核病院(宮城県大河原町)
  • 石巻健育会病院(宮城県石巻市)
  • 介護老人保健施設しおん(宮城県石巻市)
  • 泉病院(宮城県仙台市)
  • 西仙台病院(宮城県仙台市)
  • 真壁病院(宮城県東松島市)
  • 栗原市立栗原中央病院(宮城県栗原市)
  • 仙台リハビリテーション病院(宮城県黒川郡)
  • 古川星陵病院(宮城県古川市)
  • 川久保病院(岩手県盛岡市)
  • いわてリハビリテーションセンター(岩手県雫石町)
  • (医)生愛会(福島県福島市)
  • 福島県立医科大学付属病院(福島県田村市)
  • 福島県福祉事業協会(福島県田村市)
  • 市立横手病院(秋田県横手市)
  • 平鹿総合病院(秋田県横手市)
  • 大湯リハビリ温泉病院(秋田県鹿角市)
  • 秋田県立聲学校(復職)(秋田県秋田市)
  • 下総病院(千葉県)
  • 季美の森リハビリテーション病院(千葉県)
  • 西堀病院(北海道)
  • 青洲会病院(長崎県)

[平成28年度]

  • 西仙台病院(宮城県仙台市)
  • 長町病院(宮城県仙台市)
  • 松田病院(宮城県仙台市)
  • 泉病院(宮城県仙台市)
  • 仙台徳州会病院(宮城県仙台市)
  • 齋藤病院(宮城県石巻市)
  • 石巻ロイヤル病院(宮城県石巻市)
  • 公立黒川病院(宮城県黒川郡)
  • 川崎こころ病院(宮城県柴田郡)
  • 医療生協わたり病院(福島県福島市)
  • 山形済生病院(山形県山形市)
  • 合同会社セカンドハウス彩祐結(山形県山形市)
  • 山形県立新庄病院(山形県新庄市)
  • 篠田総合病院(山形県山形市)
  • 一関病院(岩手県一関市)
  • 黒石病院(青森県黒石市)
  • 弘前脳卒中・リハビリテーションセンター(青森県弘前市)
  • (社医)高橋病院(北海道函館市)
  • 佐原中央病院(千葉県香取市)
  • 松戸リハビリテーション病院(千葉県松戸市)
  • 河北総合病院(東京都杉並区)
  • 河北リハビリテーション病院(東京都杉並区)
  • 赤羽リハビリテーション病院(東京都北区)
  • 浦田リハビリテーション病院(東京都大田区)